くだらないプライドは必要か?

くだらないプライドは必要か?独身男女と結婚について会話をすると、中にはこんな会話をする人がいます。

「お見合いはちょっと…」
「出会いパーティとかはカッコ悪い」
「私、まだ焦っていないから…」
「もうちょっと遊びたいし」

聞き手にとっては、時に未婚男女の強がりともとれるこの発言。
はたして、こんなプライドは必要でしょうか?
確かに、出会いパーティやお見合いなどで結婚相手を見つけるよりも、
職場や友人関係から自然と恋愛関係になり結婚するほうがカッコイイですし、お見合いパーティや合コンセッティングサービスなどで知り合うのは気恥ずかしいと感じることも事実でしょう。私だってそう感じます。
しかし、それでも(一生独身でいたいと考える人以外は)
結婚したくても一生独身でいるほうが、他人に引け目を感じるのではないでしょうか?
それよりも、一時の気恥ずかしさや変なプライドを捨て結婚相手を見つけてしまうことのほうが人生にとってはるかにメリットがあると思います。

それに、出会いのきっかけなんて周囲に話さなければ知られることもありませんし、
聞かれたら口裏を合わせておいて適当な答えを用意しておけば良いのです。
こんなことで経歴詐欺にもならないでしょうから(笑)
前回更新2009-7-12 12:22   ヒット数1244  


くだらないプライドは必要か?のレビュー

 ユーザーコメント(4件)

レヴューを投稿
評価 
コメント 
画像認証  CAPTCHA image
画像に埋め込まれているアルファベットを入力してください。
(画像が見にくい場合、画像をクリックすると画像が変更されます)
 



ネット結婚サービス TOP5
結婚相談書 TOP5
お見合いパーティ TOP5
合コン仲介サービス TOP5